30代でも売り専でお金を稼ぐことはできる?年齢の上限について

12月 6, 2022

この記事でわかること

  • 30代でも売り専で稼ぐことはできるのか?
  • 30代で売り専をするときの注意事項

僕のような生活をしていると、たまにパパ活やサポを募集しているSNSアカウントのDMで、知らない人から質問されることがあります。

※ちなみにそのアカウントは、今はほとんど使っていません

その質問というのが、「30代でも売り専で稼ぐことができますか?」という質問です。

実はゲイの30代は、お金を持っている人と持っていない人の差が激しく、売り専などでお小遣い稼ぎを考えている人が多いんです。

やはりサポやパパ活となれば、30代では稼げる条件などが加わってきますからね。

参考ゲイのパパ活やサポの年齢制限は?何歳まで稼げる?売り専との違い

続きを見る

そこで今回は「30代でも売り専で稼ぐことができるか」をテーマに、紹介させていただきます。

Hirokazu
注意事項もありますので参考にしてください!

30代での売り専について

一般的な考えとして、「30代になって売り専で働く」というのは考えられないことです。

30代と言えば、立派な社会人としての生活を送っているわけですからね。

前置きはさておき、結論からいうと「30代でも十分に稼げます」。というか、普通に売り専だけでもサラリーマンの給料以上に稼ぐ人なんてザラにいます。

というのもゲイ業界において、30代の男性はかなりの需要があり、売り専でも需要が高まる年齢でもあるんですよね。

Hirokazu
それにはちゃんとした理由もあります!

30代でも売り専で稼げる理由

30代でも売り専で稼げる理由としては、

  • 普通に30代でも募集をしている店がたくさんある
  • ゲイ業界では30代の需要が高い
  • 年上・年下関係なく営業をかけることができる
  • 特にマッサージ業界では需要が高い

主にこういった理由が挙げられます。

普通に30代でも募集をしている店がたくさんある

売り専と言えば、10代や20代の男の子が働いているイメージがあります。

例えば大手グループのウリセンの募集条件を見ていると、35歳までと明確に記載されていますからね。

しかし中小の売り専であったり、お店のコンセプトによっては、30代や40代でもボーイとして活躍している人はたくさんいます。

デブ専のお店なんかは、50代でも人気ボーイとして活躍している人がいるくらいですからね。

Hirokazu
そのため年齢をハンデとして考える必要はありません。お店と合っているかどうかです。

ゲイ業界では30代の需要が高い

例えばノンケの世界となれば、30代男性と言えば「おっさん」「おじさん」の域に入りますので、一気に需要が下がりますよね。

ホストクラブなんかを見ても、30歳を境に引退を考える人が非常に多いです。

ただゲイ業界になると、

  • 30代の色気がたまらなく好き
  • 20代の若い感じより、30代の少しくたびれた感じが好き
  • 落ち着いた人に相手をしてもらいたい

など、30代の需要ってかなり高くなるんです。

特に今は「イケオジ」や「おじ専」というジャンルが流行っているくらいですから、30代でも十分に売り専で稼げる範囲内になります。

Hirokazu
本人が自分自身の魅力に気づいていないだけのことが多いですからね。

年下・年上関係なく営業をかけることができる

また、今は昔と時代が違うので、20代でもかなりお金を稼いでいる人が多いです。

特にIT関係や不動産関係は、本人の頑張り次第で驚くほど稼げますからね。

そういう人たちの中には、毎日仕事で忙しくてプライベートな時間がない人も多いです。

そして「年上がタイプ!」という場合に、売り専を利用することになるんですよね。

さらに同年代や年上もターゲットにすることができるので、お客さんになってくれる年齢層としては、30代が一番需要があると言えるでしょう。

GOGOボーイなんかは、30代や40代でも熱狂的なファンがいますし、onlyfansやmyfansでも大きく稼いでいる人がいるくらいですからね。

Hirokazu
ターゲットにできる年齢幅が広い=稼げるチャンスなんです。

特に売り専マッサージ業界では需要が高い

また30代になれば、売り専もそうなんですが、マッサージ業界での需要も高まります。

というのも仕事で疲れてマッサージをしてほしい時に、20代の子にマッサージしてもらっても満足できない人達がいます。

やはり落ち着いてマッサージをしてもらうだけではなく、仕事の愚痴を聞いてもらうとなれば、30代の人からのマッサージを希望している人が多いですからね。

またお金を持っている40代や50代以降の人からすると、20代だと自分の子供にしか見えないので、どうしても性的に見れないこともあります。

最近では、売り専とマッサージを併設している店も多いので、そういう店で働くことができれば十分に稼げるでしょう。

Hirokazu
僕は今の生活を30代になっても続けていくつもりです。

30代になっての売り専をするときの注意

ただ30代になってから、売り専やマッサージを始めるのであれば、注意してほしいことがあります。

それが、

  • 「顔か体の良さ」、もしくはコミュニケーション能力が重要
  • 求められる内容が濃くなる
  • 同世代のお客さんが付くことが多くなる
  • 体力的にも限界がくる
  • 性病に注意する必要がある

こういった内容になります。

「顔か体の良さ」、もしくはコミュニケーション能力が重要

まず一番大事なのが、

  • 顔か体が良くないと稼げない
  • コミュニケーション能力が重要

このどちらかが必要不可欠になります。(両方あるのが望ましい)

例えば10代や20代であれば「若さ」という武器があるので、ぶっちゃけ愛想を良くしていれば稼ぐことができます。

もちろん相手に合った話をしたり、勉強する努力は必要なんですが、30代に比べるとそこまで大きなことは求められないんですよね。

ただ30代になると「若さ」を武器にすることはできませんので、見た目の良さであったり、対人スキルが重要になってきます。

Hirokazu
10代や20代のようなおっさんにお金は払いたくないですからね。

求められる内容が濃くなる

またお客さんから求められる内容も、かなり濃くなってきます。

例えばセックスに関しても、テクニックなどがないと、まず相手にされることはありません。

30代の男性に対して、下手くそな性行為なんて誰も求めていませんからね。

バニラセックスにしても、アナルセックスにしても、30代なりのテクニックが必要になってくるんですよね。

乳首をいじって抜くだけで終わりなんて、ナイモンや無料掲示板を使えば、いくらでも出来ますからね。

あくまでも「30代の男性」と過ごせる時間を求めに来ているのですから、20代と同じようなレベルだとNGということになります。

Hirokazu
自信がない場合は、テクニックを磨くのみです。

同世代のお客さんが付くことが多くなる

これは30代なると急増するんですが、同世代の男性がお客さんとして来ることが多くなります。

というのも、30代になると自由に使えるお金を持っている人が多くなるんですよね。

特に恋人もおらず、趣味がないとなれば、お金は貯まっていく一方ですからね。

となれば売り専やパパ活、サポでもお金を出す側に回る人が増えますので、必然的に同年代のお客さんも多くなります。

売り専ではないですが、サポで僕のリピーターになってくれているお客さんでも、30代が意外にも多いです。

そうなると「自分って何してるんだろう」という劣等感が生まれてしまい、けっこうメンタルがやられてしまうんですよね。

慣れたら大丈夫ですけど、最初はキツイかもしれません。

また友達や知り合いが来ることもあり、嫌でも対応しないとダメなこともあります。

昔に知り合った人、現在でも交友関係のある人、今働いている会社の人が来る可能性だってあります。

Hirokazu
ゲイは30代でも独身が多いですからね。

体力的にも限界がくる

もしかすると、すでに実感をしているかもしれませんが、30代になると体力が本当に落ちてきます。

20代に比べると体力だけではなく、性欲や勃起力も弱まってくるでしょう。(逆に強くなる人もいますけどね)

そのため翌日にも疲れが残りやすく、副業として売り専やマッサージで働くときに、本業に支障がでることもあるんです。

30代の同業者と話をしていると、必ずその話題が出てきますし、みんな死にそうな顔をしているときも多いですからね(笑)

Hirokazu
体調管理が、今まで以上にきつくなってきます。

性病に注意する必要がある

30代になってくると、年齢的にプレイ内容の要求が濃くなります。

お店で禁止をしていても、「生でやらせてほしい」とお願いされることが増えてくるんですよね。

やはり風俗を利用するほどエロいことが好きな人は、快楽主義者が多いので、そういった誘いも増えてきます。

これが20代であれば「まだ若いしかわいそう」となるんですが、30代になると「理解しろよ」と高圧的な態度を取ってくる人が多いんです。

そのため性病の検査なども、定期的に必要となってきます。

Hirokazu
売り専で働く時点で、定期的な性病検査は必須ですけどね。
最後に

今回は、30代での売り専について書かせていただきました。

ゲイ業界では、30代でも十分に売り専で稼ぐことはできますが、20代とは違った注意事項も増えてきます。

もし働くのであれば、その点もふまえて参考にしてくださいね!