「売り専」「ゲイ活」「パパ活」「サポ」の明確な違いとは?

12月 4, 2022

この記事でわかること

  • 「売り専」「ゲイ活」「パパ活」「サポ」の違い

ゲイやバイセクシャル、そして最近ではノンケまでお金を稼ぐ目的として、男性を相手にデートやエロいことをしている人たちが多いです。

女性であれば「風俗」「パパ活」など一般的に知れ渡った呼び方があるので問題ないのですが、男同士の世界ではまだそんなに数自体が多くないので、言葉自体の詳しい意味をしらない人も多いです。

そこで今回は、それぞれの明確な違いについて説明させていただきます!

Hirokazu
この違いを知っておくことは非常に大事です。

「売り専」や「パパ活」「ゲイ活」「サポ」の明確な違い

まず、それぞれの立ち位置についてなんですが、

「売り専、ウリセン」「パパ活、ゲイ活」「サポ」

このように大まかに分けることができます。

そして、それぞれの違いについては以下の通りになります。

「売り専」「ウリセン」とは?

売り専というのは、完全に「抜きあり」を前提としたサービスで、店舗や事務所などをかまえて営業しているお店のことです。

ノンケやゲイ、バイセクシャルなど関係なく人を雇ったうえで、お客さんが払った料金の一部がボーイに還元されるシステムですね。

店舗型

店舗型にも「バー形式」と「個室形式」があります。

バー形式は、カウンターの中のボーイを指名したり、店で働いているボーイを外出やお持ち帰りするシステムのことです。

最近では店舗数も激減したので、新宿2丁目や堂山などのゲイタウンでも数はかなり少ないです。

※たまにゲイバーなどでママが強制することもあるとかないとか…(ゴホン

そのかわり増えているのが個室形式で、ボーイをカタログなどから指名した後に、店舗が用意した店内個室やマンションの一室でプレイを行う形式ですね。

有名な「男子学園」や「男道場」などのグループも、この形式ですね。(プラス出張サービスもあります)

出張専門

ウリ専の中でも店舗を持たず、お客さんの自宅や宿泊しているホテルに向かい、プレイなどを行うスタイルのことです。

だいたいが店舗型+出張型になっているので、出張専門の売り専になると数は少ないです。

個人営業

売り専の中には、もともと働いていた店から独立したり、最初から個人営業でサービスを行っているケースもあります。

大手ゲイサイトや個人HPなどで集客を行ったり、最近ではTwitterなどのSNSでも募集がありますね。

マッサージのみの営業もあり

そして今急増しているのが「マッサージのみ」の営業の売り専です。

マッサージのみなので売り専と言っていいのかわからないですが、自宅での営業であったり、出張を行っているところが多いです。

ただ完全に健全なマッサージというよりかは、抜きありのマッサージをしている個人が多いですね。

Hirokazu
簡単に言えば、法人や個人関係なく「事業として行っているか」がポイントとなります。

※最近では事業として行ってないケースも多いですけどね。。。

「パパ活」「ゲイ活」とは?

女性の間でも流行っている「パパ活」ですが、これはエロの有無に関係なく、完全に個人間でのやり取りで成り立っている金銭目的の活動のことです。

言ってみれば「パトロン」や「たにまち」のような存在で、定期的にお金を出してくれる男性がいるということになります。

一緒に食事やデートを楽しんで、その対価として金銭の受け取りが発生するわけですが、あくまでも「お互いの合意があればエロがある」って感じで、確実に性行為があるというわけではありません。

性行為があったとしても、触り合いや見せ合い程度になることも多いので、イメージとしてはデートクラブやレンタル彼氏に近い感じになりますね。

昔は「ゲイ活」=「ゲイバーやイベント、サークル活動」のことを言いましたが、女子の間でパパ活という言葉が流行り出してからは、ノンケがお金を目的にゲイの人と一緒に過ごすという意味合いが強くなってきています。

なので「ゲイ活」という言葉は、世代によって大きく意味合いが変わってきます。

「サポ」とは?

サポというのは、完全にエロありの金銭目的の活動で、若さや見た目を売りにして金銭目的に活動することです。

よく若い子が「サしてください」など、ナイモンやその他のアプリ、掲示板などで書いていますが、こういうことになりますね。

パパ活と同じ意味で使っている人もいますが、エロがメインかどうかで違ってきます。

Hirokazu
言葉の使い方によっては、お互いに認識のズレが出てくるので注意ですね。
最後に

今回は「売り専」「ゲイ活」「パパ活」「サポ」の違いについて詳しく書かせていただきました。

これは実体験ではあるんですが、特に買う側がこの言葉の違いを知らずに、トラブルになることが多いです。

売り専の場合は、言葉の違いで大きなトラブルが起きることはないですが、それ以外だと場合によっては拡散されてしまうこともありますので注意が必要ですね!