ノンケの既婚者でもパパ活やサポで稼ぐことはできるのか?簡単なお小遣い稼ぎ

12月 13, 2022

この記事でわかること

  • ノンケの既婚者でもサポやパパ活はできるのか
  • 具体的にどのくらいの金額を稼げるのか
  • ノンケの既婚者がサポやパパ活で稼ぐ方法

男同士のサポやパパ活と言えば、基本的にはゲイ同士や、若いノンケ×ゲイの関係が多いですが、実はノンケの既婚者でも稼いでいる人がいます。

結婚をしてしまうと、やはり独身のころと違い「自分自身で使えるお金」が少なくなりますからね。

中には、ノンケで既婚者にも関わらず、売り専やビデオモデルとして活躍している人もいるくらいです。

そこで今回は、ノンケの既婚者でも「サポやパパ活」で稼ぐことについて詳しく紹介させていただきます!

Hirokazu
お小遣い程度であれば十分に稼げます!

ノンケの既婚者のサポやパパ活について

実はノンケの既婚者は、ゲイの一部の人達から絶大な人気あり、うまくいけば20代の若いゲイより大きく稼ぐことができます。

ゲイビデオ(動画)のジャンルでも「ノンケ既婚者」や「ノンケパパ」は人気ジャンルなので、需要自体はかなりあるんですよね。

Hirokazu
なぜ売り専ではなく、サポやパパ活なのかについても詳しく説明しますね!

ノンケの既婚者でもサポやパパ活で稼げる理由

ノンケの既婚者が、サポやパパ活でも稼げる理由として、

  • 「ノンケ既婚者」や「ノンケパパ」の需要が高い
  • ゲイには出せないノンケ感が売りになる
  • ノンケ既婚者自体が少ない
  • 売り専では働けない事情がある

このような理由が挙げられます。

「ノンケ既婚者」や「ノンケパパ」の需要が高い

男女向けのAVにも「熟女」や「人妻」というジャンルがあるように、ゲイ業界の中でも人気のジャンルがあります。

それが「ノンケ既婚者」や「ノンケパパ」なんですよね。

この2つに関しては、ゲイのAVでもジャンルとして確立するほど人気で、全世代のゲイから絶大な人気があります。

特に既婚者の中でも、20代後半から40代前半くらいまでの既婚者であれば、知らない人からすれば驚くほど需要があります。

そのためノンケ既婚者がサポやパパ活をすると、真っ先に飛びつく人がいるほど価値があります。

Hirokazu
会社の付き合いでゲイバーに来たノンケ既婚者なんかは、ゲイが群がりますからね(笑)

ゲイには出せないノンケ感が売りになる

ゲイとして生活をしていると、ゲイ同士で通じる「雰囲気」「お仲間感」が嫌でも出てきます。

それはちょっとした仕草であったり言葉遣い、オーラのようなものなんですが、直感でわかるんですよね。

そして、意外にも「ゲイ同士だと恋愛・性的対象」にならないゲイが多いんです。

またゲイ同士の場合は、基本的に「セックスは挨拶程度」と認識している人も多いので、そもそもが風俗などを利用しなくてもセックスができるんですよね。

それに対して、ノンケの既婚者は「ゲイには出せないノンケ感」というものが溢れ出ています。

そのためノンケ既婚者というのは「絶対に手を出せない貴重な存在」となり、お金を払ってでもセックスをしたいと考えている人が多いんですよね。

Hirokazu
人気のレベルが違います。

金額の相場が高い

ノンケ既婚者が稼げる理由として「相場の高さ」があります。

ゲイのサポやパパ活というのは、基本的に1回あたりの相場が決まっています。

参考ゲイのパパ活やサポの相場ってどのくらい?意外と安い金額

続きを見る

ただ、この相場というのは「あくまでもゲイ同士」である場合なので、ノンケ既婚者となれば少し上乗せされるんですよね。(詳しい金額は後ほど説明します)

また既婚者の場合は、ゲイと違ってアナルセックスがなくても、簡単なプレイ(手コキ、フェラ、一緒に過ごすだけ)などでも満足してもらえます。

そのためゲイと比べても、短時間で大きな金額を稼ぐことができるんですよね。

Hirokazu
「既婚者だから仕方がない」と、キスやアナルがNGでもお金を出してもらえますからね。

リピーターになる確率が高い

今はLGBTに寛容な時代と言われていますが、ノンケ既婚者がサポやパパ活をしていることって、本当に珍しいんです。

例えば若いゲイの子であれば、需要より供給が多いと感じるほど、常に「お金が欲しい」と考えている子で溢れているんですよね。

そのため「満足ができない」「飽きた」となれば、すぐに次の子を探せばいいだけの話になります。

その点、ノンケ既婚者の場合は「そもそもの絶対数」が少ないので、一度出会うと「手離したくない」という感情が生まれます。

そういったことから「リピーターに繋がりやすい」というメリットもあり、良い人に出会えれば、安定した稼ぎを手にすることができるんですよね。

Hirokazu
「ノンケ既婚者」という存在自体が大事ですからね。

売り専では働けない事情がある

さらに稼ぎやすい理由として、売り専では働けないということが挙げられます。

というのも、既婚者である以上、

  • 表立ってお店に所属することができない
  • 売り専は源泉徴収があるので副業扱いになる(会社・配偶者にバレる)

こういった理由があり、売り専で働けないというノンケ既婚者が多いんです。

その点、サポやパパ活は1対1でのやり取りですし、お金も手渡しなので税金がかかることもありません。

そのため売り専ではなく、サポやパパ活をすることで、大きく稼ぐことができるんです。

Hirokazu
全てにおいてWINWINの関係が成り立ちますからね。

稼げる金額や募集方法について

では実際に稼げる金額についてですが、それはプレイ内容でも大きく変わってきます。

そして募集方法に関しては、実はゲイ向けのサイトやサポ掲示板などでは、稼げない理由もあります。

稼げる金額はプレイ内容によって変わる

まず稼げる金額の相場と、プレイ内容に関しては以下の通りになります。

稼げる金額と相場
フェラや手コキ 8,000円前後
バック(アナルセックス)あり 15,000円前後
なんでもOK 20,000円前後

普通のゲイだとこの半額、若い独身のノンケでもこの金額より少ない場合がありますので、破格とも言える金額ですよね。

さらにパパ活の場合だと、食事や買い物のお金も出してくれるので、かなり効率の良いお金稼ぎになるでしょう。

ボーナス時期なんかだと、羽振りの良さもハンパじゃないです。

注意ポイント

この金額はあくまでも「相場」ですので、稼ごうと努力すれば、もっと稼ぐことができます。

ただ、あまりにも値段を高く設定しすぎると、そもそも出会うこと自体が困難になってきます。

お金を出す側からしても「こんなにもお金を出したのに満足できなかったらどうしよう」と、やり取りの段階で不安になりますからね。

また金額が高くなるにつれて、既婚者であっても相手の要求が高くなってきます。

そのため安全性をふまえると、これくらいの金額が妥当だと言えるでしょう。

最初は少し安くして、相手が満足しているようであれば、値段の交渉をしてみるのがベストな方法ですね。

募集方法は出会い系サイトや掲示板がメイン

ノンケ既婚者がサポやパパ活をする場合、基本的には出会い系サイトや掲示板がメインになります。

ただ年齢によっては使えない掲示板があったり、使わないほうがいい掲示板があるのも事実です。

特に個人情報の収集業者が集まっている無料掲示板などは、画像などを要求されて悪用される可能性もあります。

Hirokazu
お金を稼ぐ目的なのに、トラブルが起きてしまっては大変ですからね。

ノンケ既婚者でもサポやパパ活に使える出会い系サイトや掲示板

ノンケの既婚者でも、サポやパパ活に使える出会い系サイトや掲示板として、

  • ワクワクメール
  • ハッピーメール
  • 【番外編】coolboysやcoolguys

この3つのサイトがあります。

男女向けの優良出会い系サイトになりますが、その中には男同士の出会いをサポートしてくれる掲示板があります。

またプロフィール検索であったり、コミュニティなどもありますので、非常に出会いやすいんですよね。

Hirokazu
何よりも女性とも出会えますので、ママ活などもできるのがありがたいですね!

ちなみに年齢確認と電話番号認証がありますが、これは男女向けの優良出会い系サイトでは、法律で義務付けられていることです。

個人情報が絶対に漏れることはありませんので安心してください!(何年も利用していますが今まで一度もありません)

ワクワクメール

ワクワクメールは、20年以上の運営歴があり、国内でも4番目に大きい出会い系サイトです。

サイト内には「男同士」という掲示板だけではなく、LGBTコミュニティなどもあり、かなり出会いやすいです。(プロフィール検索も可能)

真面目に出会いを求めている人もいるんですが、掲示板内にはサポやパパ活に関する書き込みが盛んにあります。

ノンケの既婚者から連絡が来ることもあり、個人的にはかなりオススメできるサイトです!

\新規登録で1200円分のポイントが貰える!/

\新規登録で1200円分のポイントが貰える!/

AppstoreやGooglePlayの規約により、アプリ版では「男同士」の掲示板や、一部LGBT向けのコミュニティが利用できません。また貰える無料ポイント数も少なくなりますので、ブラウザ版での利用をおすすめします。

ハッピーメール

ハッピーメールも、20年以上の運営歴があり、国内で最大の出会い系サイトです。(2023年現在で3000万人の累計会員数)

ワクワクメールのようにコミュニティ機能はないですが、同性愛掲示板とプロフィール検索により出会うことが可能です。

どちらかというと真面目な出会いを全面的に押し出しているので、健全なパパ活に向いている印象があります。

ワクワクメールに次いで、利用しやすいサイトです!

\新規登録で1200円分のポイントが貰える!/

\新規登録で1200円分のポイントが貰える!/

※AppstoreやGooglePlayの規約により、アプリ版では「同性愛」の掲示板などが利用できません。また貰える無料ポイント数も少なくなりますので、ブラウザ版での利用をおすすめします。

【番外編】coolboysやcoolguys

ゲイのサポやパパ活が行える代表的な掲示板として、

  • cool boys クールボーイズ(10代20代限定)
  • cool guys クールガイズ(30代限定)

この2つのサイトの中にあるサポ掲示板があります。

もちろんこれらの掲示板で稼ぐことは可能なんですが、「ノンケ既婚者」という言葉の価値がなくなっているんですよね。

というのも、純粋なゲイにも関わらず、お金を稼ぐために「ノンケ既婚者」と偽る人がいるんです。

そういう人たちの嘘に引っかかった人が多いので、これらの掲示板の中では「ノンケ既婚者」と書いても、そこまで大きく稼ぐことはできません。

また冷やかしなどのメールも多いので十分に注意してください。

Hirokazu
画像などを拡散されるリスクがありますからね。
最後に

今回は、ノンケ既婚者のサポやパパ活について書かせていただきました。

ノンケ既婚者は、ゲイ業界の中でも貴重な存在なので、かなりの需要があるため稼ぐことができます。

よかったら参考にしてくださいね!