ゲイのデブやポチャはパパ活やサポで稼げる?出会い方の問題について

12月 16, 2022

この記事でわかること

  • デブやポチャはパパ活やサポでも稼ぐことができるのか
  • どうやって出会うことができるのか

以前の記事では、デブやぽっちゃりの売り専での需要について紹介しました。

参考ゲイのデブやポチャは売り専で稼げる?稼げるデブの種類

続きを見る

ウリセンの場合は「店舗」という強みがあるので、コンセプトに合ったお店を選ぶことで、月収100万でも可能になってきます。

ただ売り専で働きたくない、もしくは近くに売り専の店舗がない場合は、そもそも稼ぐことができないですよね。

そこで今回は、売り専ではなく「パパ活やサポでは稼げるのか」について、詳しく紹介させていただきたいと思います!

Hirokazu
実はサポやパパ活で稼いでるデブやぽっちゃりはたくさんいます!

ゲイのデブ・ぽっちゃりのサポやパパ活について

ゲイのデブやぽっちゃりは、売り専の場合だと、十分に稼ぐことができます。

デブ専やぽっちゃり専向けの売り専は、年齢関係なく需要がありますからね。

それと同じように、実はデブやぽっちゃりは、サポやパパ活でも十分に稼ぐことは可能なんです。

デブやぽっちゃりでもサポやパパ活で稼げる理由

デブやぽっちゃりでも、サポやパパ活で稼げる理由として、

  • GMPDはとにかく需要が高い
  • 年齢に関係なく需要がある
  • チンコのサイズは関係なく需要がある

このように、とにかく需要が高いんですよね。

GMPDはとにかく需要が高い

ゲイ業界では、GMPDというジャンルが非常に人気で、アイドル的な存在と言っても過言ではありません。

実際に僕の同業者でも大きく稼いでいる人がたくさんいますし、月に10万ほどであれば簡単に稼ぐことができます。

うまくいけば、安定して50万以上も目指すことができます。

というのも、デブやポチャは「男らしさ」や「顔の良さ」だけではなく、オタクでも需要があるほど人気なんですよね。

けっこうゲイのオタクは、デブ専やポチャ専が多く、絶対にモテないような雰囲気でも通用するレベルです。

Twitterやインスタを見ていると、デブやポチャでフォロワー1000人をこえているのは、当たり前のような感じですからね。

Hirokazu
同じ体型の人だけではなく、細い人からも人気があります。

年齢に関係なく需要がある

またGMPDのジャンルは、年齢に関係なく需要があります。

例えばスリム系、ジャニ系の場合は、20代でこそ人気がありますが、30代や40代になると需要が下がるんですよね。

あくまでも「かっこよさ」を求められているので、言い方は悪いですが、老け始めてしまうとお金を払ってまでセックスをしたいと思わないんです。

もちろん人にもよるんですが、売り専でも、そういう系統の人は10代や20代のボーイしか働いていません。

それに対してデブやぽっちゃりは、年齢など関係なく、どの年代であってもかなりの需要があることがわかります。

20代や30代でも人気がありますし、40代や50代になっても、GMPDに属する人達はも求められ続けます。

Hirokazu
デブやポチャ専門のウリセンでは、50代の人気ボーイとかいますからね。

チンコのサイズは関係なく需要がある

ジャニ系やノンケ系など、俗にいう「イケメンな部類」の場合は、チンコのサイズがアピールポイントになります。

そのため、ある程度のチンコの大きさが必要になってくるんですよね。

しかし、デブやポチャの場合は、全く関係ないと言っても過言ではありません。

というのも、そもそもデブやポチャは「チンコが埋もれていて小さい」というイメージがあります。

デブやぽちゃが好きな人は、小さいチンコを見るとテンションが上がるという人が多く、脂肪に埋もれているチンコが好きなんですよね。

ゲイバーとかサークルとかでも、「デブのチンコは小さいフォルムが興奮する!」と声高らかに話をしているのを見かけますからね(笑)

逆に大きくても「デブなのに大きい!最高!」となるので、どちらにしても需要があるのは確かなんです。

Hirokazu
チンコのサイズに自信がなくてもOKということですね。

デブやぽっちゃりでも注意が必要

ただデブやぽっちゃりがモテるとは言っても、

  • 最低限の清潔感とマナー
  • デブとぽっちゃりの基準

これらのことは、非常に重要となってきます。

最低限の清潔感とマナーがないと稼げない

ただデブやぽっちゃりが全員稼げるわけではなく、

  • 不潔なタイプの口臭や体臭、また服装なども小汚い人
  • 勘違いしていて性格が悪く高圧的、逆に極端にネガティブ
  • なんの魅力もないただ太っているだけのデブやポチャ

このようなデブはモテないどころか、人権が無いと言えるほど邪険に扱われます。

一緒にいて「癒される」「支配をしたい、もしくはされたい」と思うようなデブやぽっちゃりが大人気なんです。

Hirokazu
そこを勘違いしたデブやぽっちゃりは、そもそも人気がありません。

デブとぽっちゃりの基準

またデブやぽっちゃりの基準も、ノンケ業界とは全く違います。

というのも、ちょっとした中年太りのような体型は、ゲイ業界では「普通体型」とみなされることが多いんですよね。

そのため基本的には、ぽっちゃりは体重が80キロ以上、デブの場合は90キロから100キロを超えないと基準以下になります。(身長170センチくらいで)

本当にデブ専と言う人たちの中には、「100キロをこえるデブは才能」と喜ぶほどですからね。

Hirokazu
100キロをこえるデブは、ビックリするほど需要がありますからね。

出会い系サイトや掲示板を使うのがオススメな理由

今はゲイの出会いと言えば、ナイモンなどのアプリが主流です。

しかし、サポやパパ活をするのであれば「出会い系サイトや掲示板」がおすすめです。

その理由としては、

  • デブやぽっちゃり好きは「奥手な人」が多い
  • 常に出会い系サイトや掲示板をチェックしている
  • 地方や田舎でも出会うことができる

このようなものがあります。

アプリはサポやパパ活ができない

まずナイモンを含むアプリ全般は、サポやパパ活が禁止となっています。

特にゲイ向けのアプリに関しては、金銭を目的としたやり取りが禁止されているだけではなく、ユーザー自身のガードも硬いんです。

というのも、今はロマンス詐欺や投資詐欺などが流行っていますので、お金の話に非常に敏感なんですよね。

そのためアプリでサポやパパ活をしようとしても、アカウントを削除されたり、他のユーザーから通報されたりします。

Hirokazu
意外とアプリのユーザーは真面目な関係を探している人が多いですからね。

常に出会い系サイトや掲示板をチェックしている

デブやぽっちゃりを好きな人は、けっこう奥手な人が多いです。

しかし、出会い自体は欲しいと考えているので、常に出会い系サイトや掲示板をチェックしているんですよね。

ただナイモンなどのアプリだと、顔出しをしないと相手にされないですし、結局は「いいね」だけで終わることばかりです。

その点、出会い系サイトや掲示板は、顔出しをしなくても出会うことが可能です。

そのため募集を見かけたときにメッセージがしやすいので、出会い系サイトや掲示板をよく利用するんですよね。

Hirokazu
純粋に文字だけのやり取りが可能ですからね。

地方や田舎でも出会うことができる

またGPSが付いているアプリは、顔出しをしないとダメなので、地方や田舎では利用者が少ないです。

最近はナイモンでもなりすましが多いですし、身バレの問題もありますからね。

そのため地方や田舎は、いまだに掲示板を利用している人をよく見かけます。

書き込み自体は少ないこともあるんですが、書き込むとメッセージもすぐに来ます。

Hirokazu
特にサポやパパ活の場合は、サイトや掲示板が使い勝手もいいんです。
参考ゲイのパパ活やサポにオススメな出会い系サイトやアプリ・掲示板

続きを見る

最後に

今回は、デブやぽっちゃりのサポやパパ活について書かせていただきました。

デブやぽっちゃりは、ゲイ業界の中でも大人気のジャンルなので、年齢関係なくサポやパパ活で稼ぐことが可能です。

複数の出会い系サイトや掲示板を利用することで、出会える確率もアップしますので、ぜひ参考にしてくださいね!