ゲイのデブやポチャは売り専で稼げる?稼げるデブの種類

12月 15, 2022

この記事でわかること

  • デブやポチャは売り専で稼ぐことはできるのか
  • 稼げるデブと稼げないデブの違い

以前、僕がTwitterで売り専アカウントを運用していたときに、DMで相談を受けたことがあります。

※ちなみに今は売り専はやっていません

その内容というのが「お金に困っているんですけど、売り専ってデブでも稼げますか?」という相談でした。

その人はゲイの世界を全く知らないノンケだったんですけど、たしかにノンケの世界では、デブ=モテないっていう世間のイメージがありますからね。

そこで今回は、その時のこともふまえて「売り専でのデブやぽっちゃりの存在」について詳しく書かせていただきます。

Hirokazu
実はゲイ業界では、ノンケ業界と正反対のことが起きています!

ゲイのデブやポチャの売り専勤務について

まず結論から言うと、ゲイのデブやポチャは、売り専で普通に稼げます。

というか、しっかりとサービスの提供を心がけて指名を貰えれば、月収100万は余裕でいけます。

特に売り専の需要がある東京、大阪、名古屋、福岡では絶大な人気がありますからね。

ちなみに今回は「売り専」でのデブ・ポチャに観点をあてた記事なので、サポやパパ活に関しては、また別の記事にて紹介しています。

参考ゲイのデブやポチャはパパ活やサポで稼げる?出会い方の問題について

続きを見る

デブやポチャが売り専でも稼げる理由

ゲイのデブやポチャが売り専で稼げる理由は、

  • ゲイ業界ではGMPDが大人気
  • デブやポチャがコンセプトになっている売り専が溢れている
  • 顔や年齢など関係なく需要がある

こういった理由が挙げられます。

ゲイ業界ではGMPDが大人気

ゲイ業界の男性の好みと言えば、さまざまなものがありますが、その中でも大人気なのが「GMPD」というジャンルです。

これはよく聞く言葉ではあるんですが、

  • G・・・がっちり
  • M・・・むっちり
  • P・・・ぽっちゃり
  • D・・・でぶ

それぞれの頭文字を取って「GMPD」となります。

このGMPDに関しては、多少ルックスにも左右されますが、ゲイ業界の中では「アイドル的」な存在と言っても過言ではありません。

例えば「筋肉質」な男性は、ノンケ業界でも女性から一定の需要がありますが、デブやポチャに関してもゲイ業界では大人気です。

そのため身だしなみや清潔感にさえ気を使っていれば、黙っていてもモテるような状態なんですよね。

Hirokazu
TwitterなどのSNSでもフォロワー数が桁違いですからね。

デブやポチャがコンセプトの売り専がある

それを象徴するように、売り専には「デブ」や「ぽっちゃり」をコンセプトにした店が多くあります。

GMPDのみが集まるゲイバーもありますし、有料発展場でも、デブやポチャが大人気なんですよね。

知らない人からすれば「なんだこの人達!」とビックリするんですが、それだけの需要があるので、供給が追い付いてない状態でもあるんです。

Hirokazu
しかも売り専なんかは、かなり流行っていますからね。

顔や年齢に関係なく需要がある

またデブやぽっちゃりは、顔や年齢に関係なく、需要があるんです。

例えば普通体型の人であれば、ある程度の顔や年齢などが大事になってきますし、歳を重ねるごとに需要は無くなっていきます。

しかし、デブやぽっちゃりの場合は、歳を重ねることで「味」が出てくるんですよね。

そのため顔や年齢に関係なく、一定の需要があり、中には50代でも人気の売り専ボーイがいるくらいです。

Hirokazu
大きい体型に対して、安心感や包容力を求めているんですよね。

稼げるデブと稼げないデブの違い

ただ、いくらゲイ業界でデブやぽっちゃりが大人気とは言っても、中には全くモテない人がいるのも事実です。

その全くモテないデブやぽっちゃりというのが、

  • 身も心も中途半端なデブやポチャ
  • ただ汚いだけで清潔感のないデブやポチャ
  • 癒しや安心感の要素が全くないデブやポチャ

このようなGMPDの男性です。

身も心も中途半端なデブやポチャ

まずゲイのデブやぽちゃに求められるのは、

  • 笑顔がかわいくて癒される
  • よく食べてよく笑う
  • この人を飼ってあげたい
  • 一緒にいると安心感を得られる
  • この大きな体型を守ってあげたい

このような気持ちにさせてくれる人です。

なのでゲイのデブやぽっちゃりにありがちが「一緒にいるだけでネガティブな気持ちになる」のはモテないですし、需要がないです。

見ているだけで暗くなるので、お金を払ってまでしんどい気持ちになりたくないんですよね。

またゲイの中での「デブやぽっちゃりの定義」は、だいたい90キロを超えている人のことを言います。

それ以下になると標準体型とみなされるので、中途半端に見られます。

Hirokazu
一緒にいて元気、そして癒される存在がモテるんですね。

ただ汚いだけで清潔感のないデブやポチャ

ここで言う「汚い」というのは、清潔感がないデブやぽっちゃりのことです。

例えば体毛が濃くて「雰囲気が汚い」というのは、それはそれで「男らしい」「ワイルド」になるので需要があります。

熊さんみたいで好きと感じる人は、たくさんいますからね。

そういう清潔感ではなく、

  • 明らかにお風呂に入っていない不潔さ
  • 髪や服がギトギトに汚れたり、ヨレヨレになっている
  • 無精髭で歯も磨いていない

こういった清潔感のなさは、まず人間としてNGとされますので、売り専で働く以前の問題になるんですよね。

多少汗臭かったり、デブ特有の体臭がしてもいいんです。

最低限の身だしなみができていないと、デブやぽっちゃりでも全く需要はありません。

Hirokazu
生理的にアウトですからね。

癒しや安心感の要素が全くないデブやポチャ

デブやぽっちゃりが好きなゲイは、「癒しや安心感の要素」を求めることが多いです。

もしくはエロ目的の場合は、

  • このデブやぽっちゃりを支配したい
  • このデブやぽっちゃりに支配されたい

このような「支配欲」にまみれています。

特に体型が細い人は、こういった支配欲が大事になってくるんですよね。

そのため、ただ単なる「デブやぽちゃり」だけだと稼ぐことはできませんし、ちゃんとしたサービス精神が大事になってくるんですよね。

Hirokazu
そこをわかっていないと、ただ金欲にまみれたデブですからね。

デブやポチャはサポやパパ活でも稼げる?

中には「売り専ではなく、サポやパパ活で稼ぎたい」と感じている人もいることでしょう。

もちろんデブやぽっちゃりでも、サポやパパ活は可能です。

参考ゲイのデブやポチャはパパ活やサポで稼げる?出会い方の問題について

続きを見る

上記の記事にも書いていますが、簡単にここでも紹介させていただきますね。

十分に稼ぐことができる

デブやぽっちゃり好きの中には、「売り専」へ行くことに対して抵抗を感じている人がいます。

やはり風俗店ということで、人の目を気にすることもありますし、「プロは苦手」という人も多いですからね。

けっこうゲイ業界は「奥手な人」も多いですからね。

ただ、その場合でも「欲のはけ口」というもの必要なので、そこでサポやパパ活をしているデブやぽっちゃりが大事になってくるんです。

Hirokazu
やはり男性である以上、常に性欲などはありますからね。

デブやポチャ好きとうまく出会うことが大事

そして、そういう人たちに言えることが「出会い系サイトや掲示板」、もしくは「SNS」を常にチェックしているということです。

そのため、うまく出会うことができれば、サポやパパ活の「良い客」となってくれるんですよね。

参考ゲイのパパ活やサポにオススメな出会い系サイトやアプリ・掲示板

続きを見る

もちろんリピーターになってくれたら、それだけ安定したお金を稼ぐことができます。

Hirokazu
まずは勇気を出して出会うことから始めてみましょう。
最後に

今回は、ゲイのデブやぽっちゃりが売り専で稼げるかどうかについて書かせていただきました。

最近では、ノンケ業界でも「デブ専・ぽっちゃり専」に特化した店が増えてきていますが、需要としては圧倒的にゲイ業界のほうが高いです。

お金を稼ぐことにより、今よりも余裕のある生活をすることができますので、よかったら参考にしてみてください!